お歳暮にカニを注文する際の大切なポイント(種類・相場・時期...)

お歳暮でカニを取り寄せする際の基本マナーをおさえておこう!

お歳暮マナー

一言でカニといっても、種類や状態(ボイル済・活きたままetc.)は様々。豪華そうだから,たくさんボリュームがあるから等々...そうした理由で注文すると、相手様が戸惑ってしまうことがあります。

基本的なお歳暮マナーは同じですが、カニは他のギフトとは微妙に違う特徴があります。ここでは、蟹を贈り物として購入する際にちょっとだけ考慮に入れておきたいポイントを紹介。コレさえおさえれば、相手側に喜ばれるお歳暮を簡単に選ぶことができます♪

お相手の好み・家族構成等を考慮に入れたカニ選びをしましょう!

種類によって楽しめる部位や料理が変わるのが蟹の魅力。カニ好きだけど調理が不安な方に活蟹や姿蟹を贈ったり、食べ盛りのお子様が居るご家庭に見た目重視の蟹を贈ったり等々...。カニは多くの方に喜ばれますが、お好みや家族構成等を考慮に入れないと、ちょっとだけ相手様を困らせてしまう場合も!蟹の場合は、豪華さよりも相手様の食べやすさにこだわるほうが、より喜んでいただける贈り物になります。カニ選びにイマイチ自信がない方はコチラをCHECK!どんな蟹がどんな方に最適か分かりやすく紹介しています。

かにお歳暮の平均相場.安い訳あり品を贈るのはやっぱりNG?

カニはワンランク上の贈り物。他のお歳暮と比べ平均相場は少々高めで、約8.000円前後が一般的。出費を抑えたい方には訳あり品もおすすめで、お店によってはどこが訳ありなのか分からないぐらいの商品もあります。ただ、目上の方やそれほど親交が深くない方等には、万が一を考え訳あり品は避けたほうが無難です。また、あまりに高価な商品を贈るのは逆に相手に気を遣わせてしまうことがあるので気をつけましょう。

カニは生もの.お歳暮を贈る時期・時間帯にはちょっとだけ注意

12月20日過ぎ頃までがお歳暮を贈るには最適な時期。この時期ですとそれほど問題なく荷物は届きます。ただ、年末にかけてお歳暮を贈ってしまうと、相手様が用事や長期旅行等で不在になる場合が多くなります。カニは冷凍や冷蔵が必要な言わば生モノで、もし長期不在だった場合宅急便会社での保管期間もそう長くはありません。さすがにお相手の予定を事前に知っておくということは難しいですので、余裕をもって贈ることが大切です。

矢印 迷ったらココ!カニのお歳暮 総合TOP5はコチラ